三菱商事/豪州でアジア向け穀物の集荷機能を強化

2014年06月24日 

三菱商事は6月24日、在シンガポール農産物商社OLAM社が保有する豪州の穀物事業会社OGA社の株式80%を約64億円で取得すると発表した。

<東豪州ニューキャッスル港の輸出施設>
20140624mitsubishis

OGA社は、東豪州ニューキャッスル港の輸出施設New Castle Agri Terminal(輸出ターミナル)の株式32.5%を保有し、年間100万トン超の穀物を取扱っている。

OGA社の株式取得後、三菱商事として初めて豪州で運営する輸出ターミナルを有効活用し、穀物の集荷機能を一層強化していく。

三菱商事100%子会社の在豪州配合飼料製造・穀物集荷会社Riverina社とのシナジーを高め、競争力ある豪州産穀物の安定供給体制を構築していくとしている。

最新ニュース

物流用語集