日本ロジスティクスファンド/八千代物流センターのテナントに日立物流

2014年07月14日 

日本ロジスティクスファンドは7月14日、八千代物流センターの再開発事業で賃貸借予約契約を締結したと発表した。

J-REIT初の保有物件の全面的なOBR(Own Book Redevelopment)で、契約締結により12月の新築工事完了前にこの物件全体について日立物流の入居が内定した。

賃貸借予約契約の締結により、この物件は新築工事の完了から約半年後に満室稼働となる。

■テナントの概要
テナント名:日立物流
業種:一般貨物運送業
賃貸面積:4万3032.60㎡
比率:75.7%
契約期間:引渡日から10年間

最新ニュース

物流用語集