三菱ふそう/ふそうスーパーグレートをリコール

2014年07月24日 

三菱ふそうトラック・バスは7月24日、国土交通省にふそうスーパーグレートのリコールを届け出た。

不具合は動力伝達装置(変速機)、リコール対象車の台数は計7353台。不具合の件数はこれまでに計817件だが、事故はない。

12段機械式自動変速機を搭載した大型トラックで、エアコンプレッサから供給される圧縮空気中に含まれる油分が酸化劣化して黒色粘着物が生成されるため、エアドライヤのエアプレッシャーガバナ摺動部やシフトシリンダのメインバルブ摺動部が黒色粘着物により固着する場合がある。

そのままの状態で使用を続けると、シフトシリンダからのエア漏れや作動不良等が生じ、最悪の場合、変速が出来なくなり走行不能になるおそれがある。

改善措置は、全車両、オイルセパレータ、エアドライヤにガラスフィルタを追加するとともに、マルチプロテクションバルブを新品に交換し、エアプレッシャーガバナとトランスミッションコントロール用エア配管を清掃するとともに、オイルセパレータのフィルタメンテナンスについて記載したメンテナンスノート及び取扱説明書の
追補版を配布する。

レジューシングバルブ、サプライバルブ、シフトシリンダのエア供給口を点検し、油分による汚れが認められた場合は新品に交換する。

■型式等は下記URLを参照。
http://www.mlit.go.jp/common/001048444.pdf

最新ニュース

物流用語集