日本郵便/社内非常用食料5200食を寄贈

2014年08月22日 

日本郵便は8月21日、社内非常用食料として備蓄していた栄養調整食品約5200食を、フードバンク活動を行っている「セカンドハーベスト・ジャパン」に寄贈したと発表した。

「セカンドハーベスト・ジャパン」は、品質や安全性に問題のない食品を食品関連企業等から募り、支援を必要とする生活困窮者支援団体や児童養護施設など福祉分野の施設・団体に無償で提供するフードバンク活動を行っている。

最新ニュース

物流用語集