ロジスティクス・MH管理士講座/10月28日~12月10日開催

2014年09月27日 

日本MH協会は10月28日~12月10日、第41期ロジスティクス・MH管理士講座を開催する。

本講座は、物流センターにおけるコストの最適化、マテハン(MH)の最適化、見える化を組み込んだ最適なMH設備と情報システムの構築企画技術を提案するスキルを養う。

人員のマネジメントから見た現場運用のノウハウを習得し、物流センター企画構築のプロフェショナルを養成する実踐講座。

■開催概要
日時:10月28日(火)~12月10日(水)のうち10日間
会場:日本包装技術協会会議室
東京都中央区築地4-1-1東劇ビル10階
主催:日本マテリアル・ハンドリング(MH)協会
定員:25名(最少催行人員10名)
受講料:162,000円(会員:税込み)、216,000円(一般:税込み)
対象:物流基礎学力を有する者で、物流関連業務に2年以上の実務経験を有するもの、本会が特に認めたもの。
特典:
ロジスティクス・MH管理士講座修了証書授与(全日程の3分の2<6日間>以上の出席、ケーススタディ全日程への出席)
「MH技術管理士」の称号授与
日本MH技術管理士会への入会(初年度年会費無料)

■詳細・申し込み
http://www.jmhs.gr.jp/Service/JMHS_TMLect.htm

■プログラム
・10月28日(火)
10:00~10:30 開講式・オリエンテーション

10:30~12:00 
本講座の目的と到達点
過酷な物流環境を切り開く実力者の養成
日本MH協会 
理事 青木 好美氏

13:00~16:00 
配送センターとその周辺
ダイフク
辻本 方則氏

16:10~17:30 懇親会

・10月29日(水)
9:30~11:30 
MHに関わる包装の種類と技法
日本包装技術協会
包装技術研究所

11:40~15:00
国際(グローバル)輸送の種類と適応
日通総合研究所
田阪 幹雄氏

15:10~18:00 
物流センター計画の進め方(基礎)
ダイフク
辻本 方則氏

・11月5日(水)
9:30~12:30
物流センター配送マネジメント基本と手法
元富士通
倉橋 敬三氏

13:30~17:30
WMSパッケージ適用と物流センター情報システムの構築
富士通アドバンストエンジニアリング
勝間田 泰氏

・11月10日(月)
9:30~18:00 
在庫削減・可視化・コスト削減とセンター生産性向上
日本MH協会 
理事 青木 好美氏

・11月11日(火)
9:30~15:00 
物流センターのピッキングシステム・仕分けシステム
産業総合研究所アドバイザー
三浦 孝之氏(元ダイフク)

15:10~17:30
ケーススタディのオリエンテーション
日本MH協会 
理事 青木 好美氏
他ケーススタディスタッフ

・11月18日(火)
9:30~18:00 
全体最適化物流システム構築のケーススタディ(1)
日本MH協会 
理事 青木 好美氏
他ケーススタディスタッフ

・11月19日(水)
9:30~18:00 
全体最適化物流システム構築のケーススタディ(2)
日本MH協会 
理事 青木 好美氏
他ケーススタディスタッフ

・11月中旬(予定)
午後 物流センター見学勉強会

・12月9日(火)
9:30~17:00 
全体最適化物流システム構築のケーススタデマ(3)
日本MH協会 
理事 青木 好美氏
他ケーススタディスタッフ

・12月10日(水)
9:30~17:00 
プレゼンテーション・講評(ケーススタディ成果発表)

17:00~19:00 修了式・懇親会

■申込み・問い合わせ
日本MH協会
研修担当
info@jpi.or.jp
TEL.03-3543-9335
http//www.jmhs.gr.jp

最新ニュース

物流用語集