LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

DHL/医薬品サプライチェーン、米国法改正対策でWEBセミナー

2014年09月27日/国際

  • 関連キーワード
  • DHL

DHL/Exel Supply Chain Americasは10月3日、米国FDAの医薬品サプライチェーン安全保障法が世界中のサプライチェーンに影響と対策についてネットでセミナーを開催する。

製薬業界は、工場から患者様までをつなぐ世界全体のサプライチェーンにおける製品の信頼性と安全性の保護という大きな課題に直面している。

米国FDAの医薬品サプライチェーン安全保障法は、米国のライフサイエンス&ヘルスケアのサプライチェーンだけでなく、製品の安全確保に取り組む他の国々にも変革をもたらすと予測されている。

製造業者、販売業者、プロバイダーのあり方を一変させてしまう可能性がある。

<パトリック オコナー>
20140926dhl1 - DHL/医薬品サプライチェーン、米国法改正対策でWEBセミナー

<リサ ハリントン>
20140926dhl2 - DHL/医薬品サプライチェーン、米国法改正対策でWEBセミナー

日本時間10月3日(米国時間10月2日)のWEBセミナーでは、パトリック オコナーとリサ ハリントンが、「米国FDAの医薬品サプライチェーン安全保障法が世界中のサプライチェーンに影響を及ぼす理由」「米国の動向が各国の法規制および製品品質に与える影響」「変化する法規制に対応する革新的なサプライチェーン戦略」について講演する。

■開催日:
– 日本時間2014年10月3日(金)深夜1時 – 2時
– 米国時間2014年10月2日(木)12pm – 1pm ET/11am – 12pm CT/10am – 11am MT/9am – 10am PT

■場所:WEB会議 
 ※PC、スマートフォンでアクセス可能。

■閲覧方法
事前登録後にメールで、案内する。
会議終了後2日間は再生する。
※全て英語。

■講演者:
– パトリック オコナー(Patrick O’Connor);Partner, Kent and O’Connor, Incorporated
– リサ ハリントン(Lisa Harrington);President, Lharrington Group LLC, Strategic Consultant, Academic and Co-author

■対象者: 製薬、医療機器、および臨床試験機関従事者

■事前登録(期限:10月2日):登録情報は全て英語で記入。
https://www2.gotomeeting.com/register/240290122
 
■主催者:DHL/Exel Supply Chain Americas
570 Polaris Parkway, Westerville, OH 43082, United States

関連記事

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

3PL・物流企業に関する最新ニュース

最新ニュース