JDA/企業間、部門間の壁を壊す、サプライチェーンツールで提案

2014年10月23日 

JDAソフトウェア・ジャパンは11月21日、『サプライチェーンの「壁」を壊す統合型SCM』をテーマにセミナーを開催する。

日本におけるSCM戦略の重要なカギは「企業間、部門間の壁」といわれている。SCMの経営戦略の必要性がわかっていても、実際にはこの壁により、浸透しないケースが多いといわれている。

同社では、企業間、部門間の壁を壊し、真にグローバルなサプライチェーンを構築するための統合されたSCMの実現のため、今回、最新の小売・流通、製造企業向けJDAの統合型SCMソリューションを導入事例を交えて紹介、提案する。

講演は、同社の執行役員 アジア・パシフィック シニアコンサルティングサービスディレクター、勝川宏明氏が行う。

■開催概要
日時:11月21日(金)13:10~14:10(受付12:40~)
会場:大手町サンケイプラザ3F A会場
東京都千代田区大手町1-7-2 TEL:03-3273-2258
http://www.s-plaza.com/access/index.html
定員:A会場80名(事前登録制)
料金:無料(入場、セミナー受講)

■詳細・申し込み
https://www.lnews.jp/pr/20141121_seminar.html

JDAソフトウェアは、メーカー、流通・小売業、サービス業における様々なサプライチェーン・マネジメント、マーチャンダイジング、プライシング&レベニューマネジメント・ソリューションを全世界レベルで提供している。

i2(2010年1月)、Manugistics(2006年7月)、 E3(2001年9月)を傘下に入れ、RedPrairieとは、2012年12月に合併している。

■JDAソフトウェア・ジャパン
http://japanese.jda.com/

最新ニュース

物流用語集