ヤマタネ/4~9月の売上高5.4%減、営業利益20.7%増

2014年11月07日 

ヤマタネが11月7日に発表した2015年3月期第2四半期決算によると、売上高265億2300万円(前年同期比5.4%減)、営業利益22億8600万円(20.7%増)、経常利益18億8600万円(30.9%増)、当期利益10億5300万円(40.3%増)となった。

物流部門では、国内物流で昨年8月から営業を開始した市川営業所の業務が売上に寄与したことに加え、国際物流や海外引越業務も前年対比増収となったことから、売上高は101億9900万円(4.1%増)、営業利益は15億100万円(13.1%増)となった。

通期は、売上高540億円(1.7%減)、営業利益43億5000万円(13.3%増)、経常利益35億円(18.8%増)、当期利益18億円(18.4%増)を見込んでいる。

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集