川崎汽船/ETHIBEL EXCELLENCE投資ユニバース組入れ企業に継続選定

2014年12月11日 

川崎汽船は12月10日、ベルギーに拠点を置く社会的責任投資の推進団体であるFORUM ETHIBELの投資ユニバース「ETHIBEL EXCELLENCE Investment Registers」の組み入れ企業として継続選定されたと発表した。

この投資ユニバースに選定されることは、企業の社会的責任(CSR)の取り組みで高い水準のパフォーマンスが評価されたことを意味する。

欧米では、年金運用を中心に社会の発展に貢献している企業に投資する動きが進んでおり、このようなユニバースに組み込まれることで、川崎汽船のCSRの取り組みをより多くの投資家に認知されることが期待できる。

川崎汽船では、今後もCSRを重視した企業活動を通じて、社会の持続的な発展に貢献していくとしている。

なお、投資ユニバースとは、ファンドが投資運用にあたって組み入れ候補とする銘柄グループ。

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集