JILS関西支部/2月19・20日、イオングローバルSCM・イトーヨーカ堂が講演

2015年01月26日 

日本ロジスティクスシステム協会(JILS)関西支部は2月19日~20日、「環境変化に挑むロジスティクス革新」を統一テーマにロジスティクス関西大会2015をホテル大阪ベイタワー(大阪市港区)にて開催する。

1日目にはカルビーの松本 晃会長兼CEOが、2日目は作家の佐藤優氏が、それぞれ講演する。

1日目「グローバル環境の変化に適応するロジスティクス戦略」、2日目「顧客目線で企業価値を高めるロジスティクスソリューション」をセッションテーマとして、先進企業6社による取り組み事例を発表する。

■開催概要
会期:2月19日(木)~2月20日(金)2日間
会場:ホテル大阪ベイタワー(大阪市港区弁天1-2-1)
定員:200名(両日)
参加料:JILS会員1日参加21,600円、2日間参加33,480円
    JILS会員外1日参加33,480円、2日間参加56,160円
    ※参加人数割引・JILS有資格者優待制度あり

■発表企業
セッション1日目
1.味の素 物流企画部 専任部長 魚住 和宏 氏
2.イオングローバルSCM 取締役 経営管理本部長 太田 年和 氏
3.フェデラルエクスプレス フェデックス サプライチェーン アジア太平洋地区 専任本部長 山口 邦男 氏

セッション2日目
1.花王 ロジスティクス部門 流通グループ部長 露木 藤範氏
2.イトーヨーカ堂 執行役員 物流部長 飯原 正浩氏
3.日本郵便 ソーション企画部 部長 長谷川 実氏

■詳細・申込
http://jils.force.com/ConventionDetail?productid=a0R1000000GKFRFEA5

■問い合わせ
日本ロジスティクスシステム協会 関西支部
須山、大西
TEL:06-4797-2070

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集