トランコム/大阪の3PL会社を子会社化

2015年01月26日 

トランコムは1月26日、大阪市此花区の加勢を子会社化すると発表した。

加勢は、3PLを中心とした事業を展開しており、経験豊富な人材、高度な物流ノウハウを強みとして、業績を伸ばしており、2012年2月に加勢の株式の38.2%を取得し、資本的な関係を築いた。

その後、ロジスティクスマネジメント事業の運営力・改善力と、加勢の物流ノウハウを組み合わせる事で、事業を推進させてきたが、両社の関係をより一層強くし、更なる発展と拡大を図るため、子会社化するもの。

持株比率は38.2%から59.9%に引き上げる。株式譲受は3月の予定。

■加勢の概要
名称:加勢
所在地:大阪府大阪市此花区梅町2-3-21
代表者:代表取締役社長 風間 國義
事業内容:物流管理及び運営請負事業、貨物運送取扱事業
資本金:1億2450万円
設立年月日:1998年12月28日
株主:トランコム38.2%、風間國義25.6%
2013年12月期の業績:売上高17億2900万円、営業利益3000万円、経常利益1200万円、当期利益500万円

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集