近鉄エクスプレス/4~12月の売上高14.1%増、営業利益3.0%増

2015年02月05日 

近鉄エクスプレスが2月5日に発表した2015年3月期第3四半期決算によると、売上高2336億600万円(前年同期比14.1%増)、営業利益100億300万円(3.0%増)、経常利益110億3200万円(5.7%増)、当期利益55億5900万円(14.2%減)となった。

グループ全体の取扱物量は、航空貨物輸送は輸出重量で
前年同期比12.3%増、輸入件数で4.8%増となり、海上貨物輸送は輸出容積で同11.8%増、輸入件数で2.7%増となった。また、ロジスティクスは、東アジア・オセアニアでの取扱いが増加し、概ね順調に推移した。

通期は、売上高3100億円(10.1%増)、営業利益160億円(16.4%増)、経常利益160億円(4.8%増)、当期利益101億円(7.2%増)の見通し。

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集