三井造船/LNG運搬船向け高圧圧縮機、開発販売開始

2015年04月10日 

三井造船は4月9日、LNG運搬船向けの燃料ガス供給システム(Fuel Gas Supply System)用の高圧圧縮機(本圧縮機)を開発、販売を開始したと発表した。

三井造船は、既にLNG運搬船の主機関としてガスを燃料とした電子制御式ガスインジェクションディーゼルエンジン(ME-GI)を販売しているが、この圧縮機は、そのME-GIへ高圧の燃料ガスを供給する為の主要機器になる。

今後は、ME-GIとこの圧縮機をセットで供給することが可能になり、工場試験の段階で、ME-GIと高圧圧縮機を組み合わせた総合試験ができる世界で唯一のメーカーとなる。その試験により、LNG運搬船へ搭載する前の段階で、ME-GIと燃料供給用高圧圧縮機の運転状況が確認できるため、顧客の大きな安心感を生むことができるとしている。

将来的にLNG運搬船の建造が増えることが予想されるが、今後も環境に優しく経済性に優れたME-GIと共に高い信頼性のあるこの圧縮機をセットで顧客に提供していく。

最新ニュース

物流用語集