遠州トラック/3月期の売上高4.5%減、営業利益23.4%減

2015年05月12日 

遠州トラックが5月12日に発表した2015年3月期決算によると、売上高241億3700万円(前年同期比4.5%減)、営業利益6億7700万円(23.4%減)、経常利益6億1000万円(24.1%減)、当期利益1億4500万円(42.9%減)となった。

グループでは、複数の新規センター業務が寄与したものの、契約終了に伴い一部有力荷主との取引が縮小したことや、消費税増税や夏場の天候不順の影響等により、飲料・食品、家電、衛生用品を中心に全般的に貨物取扱量が伸び悩んだ。

物流事業の売上高は239億7200万円(4.5%減)となった。その内訳は、輸送部門が155億4800万円(3.4%減)、倉庫部門が84億2300万円(6.5%減)となった。

来期は、売上高227億円(6.0%減)、営業利益8億8000万円(29.9%増)、経常利益8億円(31.0%増)、当期利益4億5000万円(208.7%増)を見込んでいる。

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集