日本曹達/三和倉庫を完全子会社に

2015年05月12日 

日本曹達と三和倉庫は5月12日、両社間で株式交換契約を締結したと発表した。

日本曹達と三和倉庫は、両前より協業体制や資本政策のあり方について議論を行っていたが、今年1月頃、日本曹達より本株式交換について三和倉庫に申し入れを行い、三和倉庫の完全子会社化により、三和倉庫の将来にわたる収益力の持続的拡大や日本曹達グループ全体でのシナジー効果が期待でき、日本曹達グループの成長や発展にも大きく寄与することで、将来に向けての両社の企業価値向上に寄与するものと判断した。

三和倉庫では、日本曹達グループ内での取扱品目や物量を増加させ収益基盤を強化するとともに、長期的な視点に立ち、倉庫の新設を含めた必要な大型の設備投資を立案・実施することが可能になる。

短・中期的には減益要因になるものの、既存倉庫群の高品質化・高機能化・高付加価値化によるサービスの差別化を実現し、積極的な営業活動を展開することで、グループ外の取引を更に増加・拡大させることが期待できる。

日本曹達グループにおけるさまざまな形状や性状の化学品関連貨物を取り扱う機会の増加が、三和倉庫の物流技術の向上や人材のレベルアップをもたらし、同社が今後グループ外の取引獲得を目指すうえで、極めて有効に作用するものとしている。

日本曹達グループでは、三和倉庫との連携をさらに強めることで、同社の有する高度な物流機能や物流ノウハウを活用できることが、グループ全体の事業展開に戦術上の大きなメリットになるものと期待できるとしている。

なお、三和倉庫は株式交換の効力発生日(8月1日)に先立ち、7月29日付で、東証二部を上場廃止となる予定で、三和倉庫は日本曹達の完全子会社となる。株式交換比率は日本曹達1に対して三和倉庫が0.43。

■会社概要
株式交換完全親会社
名称:日本曹達
所在地:東京都千代田区大手町2-2-1
事業内容:化学品及び農業化学品の製造販売
資本金:291億5600万円
設立年月日:1920年2月1日
従業員数:2507名
2015年3月期
売上高:1480億6200万円
営業利益:72億8500万円
経常利益:149億2400万円
当期利益:109億4500万円

株式交換完全子会社
名称:三和倉庫
所在地:東京都港区芝公園2-4-1
事業内容:物流及び倉庫業
資本金:18億3100万円
設立年月日:1950年5月1日
従業員数:201名
2015年3月期
売上高:54億4000万円
営業利益:4億4800万円
経常利益:4億5500万円
当期利益:2億5500万円

最新ニュース

物流用語集