リンコーコーポレーション/運輸部門の売上高は5.0%減

2015年05月13日 

リンコーコーポレーションが5月13日に発表した2015年3月期決算によると、運輸部門の売上高は107億円(前年同期比5.0%減)、営業利益は2億7800万円(32.3%減)となった。

コンテナ貨物は、消費税増税後の反動や急速な円安の影響等により輸入取扱が減少した。

一方、一般貨物の取扱は概ね堅調に推移した結果、運輸部門と運輸系子会社を合わせた港湾運送事業の船内取扱数量は、603万8000トン(3.2%減)となった。

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集