乾汽船/3月期の売上高158億円、営業損失5億7000万円

2015年05月14日 
関連キーワード:

乾汽船(旧イヌイ倉庫)が5月14日に発表した2015年3月期決算によると、売上高158億1400万円(前期は73億2900万円の売上高)、営業損失5億7000万円(前期は3億2700万円の営業利益)、経常損失10億4500万円(前期は2億5200万円の経常利益)、当期利益92億4600万円(前期は1億5600万円の当期利益)となった。

外航海運事業の売上高は82億3700万円、営業損益は経営統合に伴う償却負担の増加(4億6700万円)があり、13億3600万円の損失となった。

倉庫事業の売上高は31億2500万円(3.3%減)となった。

来期は、売上高239億800万円、営業損失24億7200万円、経常損失27億7300万円、当期損失23億2500万円を見込んでいる。

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集