ソフトバンク/早朝・夜間受け取れる配送サービス、東京で開始

2015年06月10日 

ソフトバンクグループの新規事業を手掛けるSBイノベンチャーは6月10日、ネットで購入した商品を早朝・夜間の時間帯もしくは24時間から指定した時間に受け取れる配送サービス「Scatch!(スキャッチ!)」を一部地域で先行提供開始したと発表した。

「Scatch!」は、日本国内のどのEコマースサイトで購入した商品でも利用できる。「Scatch!サービスサイト」で会員登録の上、ネットショッピングの際の配送先に「Scatch!会員専用住所」を入力すると、「Scatch!」の倉庫で一度商品を預かり、指定日の早朝(午前6時~7時、午前7時~8時)・夜間(午後9時~10時、午後10時~11時)の指定された時間帯に商品を届けるもの。

「時間ぴったり便!」を利用すると、24時間から指定された時間に商品を届けることが可能。配送先が東京都港区・品川区・目黒区・渋谷区の商品を対象に先行提供開始し、今後順次拡大する予定だ。

Eコマース市場の拡大に伴い、宅配便取扱個数が著しく伸びている一方で、ライフスタイルの多様化により単身世帯や夫婦共働き世帯が増加し、なかなか商品を受け取れないというEコマース利用者が増えている。

「Scatch!」では通常受け取りが難しい早朝・夜間の時間帯の配送サービスを提供することで、より多くの顧客のニーズに対応することを目指す。

利用料金は税抜でプランAが月額基本料金298円、1オーダーあたり早朝・夜間が398円、時間ぴったり便!が1980円、プランBが月額基本料なしで、早朝・夜間が798円、時間ぴったり便!が2480円となっている。

なお、「Scatch!」は、ソフトバンクグループが従業員のアイデアを広く募集して事業化を行う新規事業提案制度「ソフトバンクイノベンチャー」より生まれたサービス。

■Scatch!サービスサイト
https://scatch.jp/syu/html/customer/top.html

最新ニュース

物流用語集