全ト協/Gマーク、8420事業所の申請を受理

2015年07月21日 

全日本トラック協会は7月21日、2015年度貨物自動車運送事業安全性評価事業として各都道府県トラック協会を通じて、申請資格要件等をクリアした8420事業所の申請を受理したと発表した。

事業発足から 13年目にあたる2015年度は、新規申請が2264事業所(前年度比519事業所減)と前年度と比べて減少件数となった。

前年度はGマーク認定取得を全社的に進める大手事業者からまとまった申請があり、今年度はその申請分の減少はあったが、前々年度比では340事業所増の新規申請となった。

また、更新申請として6156事業所(前年度比1061事業所増)と前年度比で大幅な増加件数となったが、今年度より4回目更新に該当する事業所の申請が開始するため。

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集