ヤマタネ/4~6月の売上高1.2%減、営業利益23.6%増

2015年08月07日 

ヤマタネが8月7日に発表した2016年3月期第1四半期決算によると、売上高128億6500万円(前年同期比1.2%減)、営業利益12億400万円(23.6%増)、経常利益11億円(35.4%増)、当期利益5億9200万円(43.3%増)となった。

物流部門では、緩やかな景気回復の流れの中、消費税増税後の需要減退のあった昨年に比べ荷動きもやや持ち直し、国内外の物流が共に堅調に推移したことから、売上高は、53億3600万円(4.8%増)、営業利益も8億1000万円(9.8%増)と増収増益になった。

通期は、売上高527億円(2.1%増)、営業利益48億円(5.1%増)、経常利益41億円(9.3%増)、当期利益22億6000万円(10.6%増)を見込んでいる。

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集