川崎汽船/Dow Jones Sustainability Asia/Pacific Index の構成銘柄に選定

2015年09月11日 

川崎汽船は9月11日、社会的責任投資(SRI)(★1)の世界的な指標であるDow Jones Sustainability Indices(DJSI)のAsia/Pacific Index構成銘柄に継続選定されたと発表した。

2011年度から5年連続の選定。

DJSIは、米国のDow Jones社とスイスRobeco SAM社が共同で提供するSRIインデックス(社会的責任投資株式指標)で、全世界の3000社以上の大手企業の持続可能性(Sustainability)を経済・環境・社会の3つの側面から評価し、上位の企業を組み入れている世界的な指標。

DJSIは1999年に発足した、世界で最も歴史のあるSRI指標であり、企業の持続可能性に着目する投資家や資産運用マネージャーが、投資先を選択する際の重要な基準となっている。

なお、川崎汽船はDJSI Asia/Pacific Indexのほか、英国のFTSEグループの選定するSRIインデックスであるFTSE4GOOD Indexの構成銘柄にも2003年以来13年連続で選定されている。

最新ニュース

物流用語集