日本ロジテム/埼玉県吉見町に6.2万m2の物流センター開設

2015年10月01日 

日本ロジテムは10月1日、埼玉県比企郡吉見町に、延床面積6.2万m2の物流センター「吉見営業所」を開設した。

本格稼働には至っていないが、日本ロジテムによると顧客は5割以上が確定している状況だ。

<吉見営業所>
201501001nlogitemu1 500x279 - 日本ロジテム/埼玉県吉見町に6.2万m2の物流センター開設

吉見営業所は、関越自動車道東松山IC、圏央道川島 ICの利用により首都圏を広範囲にカバーできるアクセスに加え、1階に両面バース(高床式・低床式)を装備し、入出庫時の荷役効率に優れた倉庫スペックを有する物流拠点となっている。

同社は、5月に開設した綾瀬営業所とともに、吉見営業所を首都圏での3PL事業の拡大を図るための重要な拠点と位置付け、顧客ニーズを的確に捉えた最適な物流サービスの提供に取り組んでいくとしている。

グローバル・ロジスティック・プロパティーズが開発と運営管理を行い、日本ロジテムが一棟賃借する。

■営業所の概要
名称:日本ロジテム 吉見営業所
所在地:埼玉県比企郡吉見町西吉見 480
アクセス: 関越自動車道東松山 ICから約4.5㎞、鶴ヶ島ICから約10.4㎞、圏央道川島ICから約7.3㎞、東武東上線東松山駅から約3.5㎞
敷地面積:3万3913.13m2
延床面積:6万2281.32m2
規模・構造:地上4階建、鉄骨造 1階に両面バース(高床式・低床式)
荷役機器等:荷役用 EV:4基、垂直搬送機:6基

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集