日本政策投資銀行/佐賀県の海運運送会社に融資

2015年10月22日 

日本政策投資銀行(DBJ)は10月20日、佐賀県の海運運送会社、奈雅井に対し「地域元気プログラム」に基づく融資を実施したと発表した。

奈雅井は佐賀県伊万里湾での荷役・運送と海事関係全般にわたるサービスを提供する港湾運送事業者。

融資は、伊万里港のコンテナ受け入れ能力増強を目的として佐賀県が実施する伊万里港の地盤改良事業に併せ、実入りコンテナの5段積みが可能となるようトランスファークレーンを配備し、伊万里港の物流能力の向上に貢献する奈雅井の取り組みを「地域元気プログラム」の対象として認定し、融資を実施した。

なお、「地域元気プログラム」は、地域ごとの強みや潜在力を活かした成長を後押しするDBJ独自の取り組み。九州支店では、「アジアの玄関口、九州の地域力強化」をテーマのひとつとして、北部九州エリアの企業に対して、情報面・資金面でのサポートに取り組んでいる。

最新ニュース

物流用語集