DHLジャパン/Jリーグ浦和レッズと10年目のトップパートナーシップ契約

2016年01月18日 

DHLジャパンは1月18日、2016年シーズンで、Jリーグサッカークラブチーム 浦和レッドダイヤモンズ(浦和レッズ)とのトップパートナーシップ10年目を迎えたと発表した。

<DHLとのトップパートナーシップ10 年目を迎えたJリーグ浦和レッズチームの選手、監督、コーチ一同>
20160118dhl1 500x306 - DHLジャパン/Jリーグ浦和レッズと10年目のトップパートナーシップ契約

<「DHLxREDS 10th アニバーサリーキャンペーン」柏木選手より浦和レッズ2016シーズン新ユニフォーム「10番」を受け取るDHLの配達スタッフ>
20160118dhl2 500x433 - DHLジャパン/Jリーグ浦和レッズと10年目のトップパートナーシップ契約

DHL は、浦和レッズが日本勢として初めてAFC チャンピオンズリーグ(ACL)優勝を果たした2007年よりトップパートナーシップを開始。顧客へのサービスの充実に日々務めるべくDHL が掲げる「スピード」や「チームワーク」といったコアバリューが、浦和レッズのチームスピリッツに通じることから支援を継続し、今年で10年目を迎えた。

DHLと浦和レッズが共に歩んできた10年の節目を記念し、またこれまで支援した人たちへ感謝の気持ちを込めて、「DHLxREDS10th アニバーサリーキャンペーン」を実施する。

キャンペーンは、今シーズンより浦和レッズで新しく背番号「10番」を付ける柏木陽介選手のサイン入り2016シーズン新ユニフォームと、DHL ロゴ入りパンツ(非売品)をセットにして、抽選で10名にプレゼントする。

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集