リコーロジスティクス/従業員3名が物流現場改善士を取得

2016年01月28日 
関連キーワード:

リコーロジスティクスは1月28日、グループの従業員3名が日本ロジスティクスシステム協会(JILS)から物流現場改善士を取得したと発表した。

うち1名は、2015年度の物流現場改善士資格認定講座の合格者約70名の中でも、特に優秀な成績を収めたことが評価され、JILSから特別に表彰を受けた。

物流現場改善士は、JILSが開催する約5か月間の養成講座を卒業し、物流現場の改善を実践するリーダーとして必要な知識と技術を習得した者に与えられる称号。

現状把握、改善企画、改善実行、ならびに評価・定着の4つの力をベースとする「改善実践力」を習得し、物流現場改善を、データを活用して実践する、物流現場改善リーダーを育成していく。

なお、リコーロジスティクスグループでは、これまで5名が同様の資格を保有し、今回で総勢8名の資格取得となった。

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集