LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

キムラユニティー/3月期の売上高4.9%増、営業利益28.2%増

2016年04月27日/決算

キムラユニティーが4月27日に発表した2016年3月期の業績は、売上高480億2100万円(前年同期比4.9%増)、営業利益19億4900万円(28.2%増)、経常利益19億3500万円(4.3%減)、当期利益10億1800万円(1.1%減)となった。

4月に碧南明石事業所、6月に佐賀みやき事業所、12月に美濃加茂事業所、1月に川越事業所を開設するとともに、積極的な提案型営業を推進し、格納器具製品の受注が増加した。

来期は、北米子会社の拡販を進め、売上高500億円(4.1%増)、営業利益21億円(7.7%増)、経常利益24億円(24.0%増)、当期利益13億5000万円(32.5%増)を見込んでいる。

関連記事

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

3PL・物流企業に関する最新ニュース

最新ニュース