安田倉庫/3月期の売上高0.7%増、営業利益15.0%減

2016年05月11日 

安田倉庫が5月11日に発表した2016年3月期決算によると、売上高387億400万円(前年同期比0.7%増)、営業利益19億5300万円(15.0%減)、経常利益24億4800万円(4.6%減)、当期利益13億9400万円(14.8%減)となった。

物流事業では、新規取引の開始や既存顧客の取引拡大などにより陸運料、倉庫作業料で増収となった一方、保管料の減少や戦略的な新規投資による初期費用の増加などにより減益となった。

物流事業の売上高は339億1600万円(3.2%増)、営業利益は20億3600万円(6.5%減)となった。

来期は、売上高354億円(1.7%増)、営業利益26億円(2.0%減)、経常利益26億円(2.6%減)、当期利益15億5000万円(3.0%減)の見通し。

最新ニュース

物流用語集