LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

成田空港/貨物地区でフォークリフト&パレットビルディング競技会

2016年09月26日/物流施設

成田国際空港は10月6日、「第2回フォークリフト&パレットビルディング競技会」を開催する。

貨物ハンドリング等のスキルを競い、向上させていくことを通じて航空貨物利用者へ高品質なサービスを提供し、新たな貨物需要の創出及び貨物取扱量の拡大に寄与とスタッフの安全意識の高揚を図り、安全作業の確立と労働災害の防止に資する目的で実施する。

競技会と並行して主要フォークリフト各社が最新鋭フォークリフトを展示したブースを出展する。

■開催概要
日時:10月6日(木) 10:00~13:00
場所:成田国際空港南部第2貨物ビル
主催:成田国際空港
参加社:JAL カーゴサービス、ANA Cargo、日本貨物航空、国際空港上屋、スイスポートジャパン、日本空港サービス(6社計10チーム)
競技種目:パレットビルディング(貨物積みつけ作業)
パレット(航空機への搭載用金属板)に、1 チーム 4 名で、いかに早く、多くの模
擬貨物を、適切な作業品質(安定した状態)で積みつけられるかを競う
フォークリフト基本操作:ビルディング作業時におけるフォークリフトの基本操作(運転、荷役)技術を競う

関連記事

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

3PL・物流企業に関する最新ニュース

最新ニュース