LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

阪急阪神エクスプレス/ダラス支店移転、倉庫を大幅拡張

2017年12月01日/国際

阪急阪神エクスプレスは12月1日、米国現地法人である阪急阪神エクスプレス(USA)が、テキサス州でのに倉庫需要の拡大に対応するため、ダラス空港近隣に新設した倉庫にダラス支店を移転すると発表した。

<ダラス支店の新設した倉庫>
20171201hankyuhanshin 500x261 - 阪急阪神エクスプレス/ダラス支店移転、倉庫を大幅拡張

新たなロジスティクスビジネス獲得に伴い、倉庫面積を約10倍に広げ、従来型の輸出入貨物のハンドリングに加えて、在庫管理を核とする一貫物流サービスを提供する。

メキシコへのゲートウェイのみならず、CFS機能も備えた保税基地として、米国での旺盛なロジスティクスビジネス需要に柔軟に対応していくとしている。

■概要
名称:HANKYU HANSHIN EXPRESS (USA) INC. Dallas Branch
住所:1225 Mustang Drive, Suite 800, DFW International Airport, Texas 75261 U.S.A.
TEL:+1-817-251-9491
FAX:+1-817-251-9504
業務開始日
2017年12月4日(月)
倉庫面積:約2100m2 (うち事務所230m2)

関連記事

国際に関する最新ニュース

最新ニュース