LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

成田空港/仮陸揚貨物量6年連続で開港以来の最高値を更新

2018年04月27日/調査・統計

成田国際空港は4月27日、2017年度の成田国際空港運用状況を発表した。

国際航空貨物量の仮陸揚貨物量は前年度比0.1%増の79万3421t(積込:41万2570t、取卸:38万851t)と、6年連続で開港以来の最高値を更新した。

航空貨物量全体としても開港以来の最高値(2004年:229万7555t)に迫る228万2097tと歴代第2位となった。

関連記事

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

調査・統計に関する最新ニュース

最新ニュース