日本GLP/「GLP浦安II」の建て替え完了、既存テナント継続入居

2020年03月10日 

日本GLPは3月10日、千葉県浦安市の物流施設「GLP浦安II」の一部建て替え事業を完了し、竣工したと発表した。

<「GLP浦安II」外観 左側の建物が今回の建て替え対象。右側の建物が既存棟>

「GLP浦安II」は2棟から成る物流施設で、このうち1棟を対象とした建て替え工事を行ったもの。

同棟は建て替えを通じて、2階建て(倉庫部分:2層)から7階建て(同:5層)に増床され、2棟合わせた総延床面積は約3万3000m2から約4万9000m2に拡張された。

また、既存棟と連結させることで、2棟全体でのワンフロアオペレーションが可能となり利便性・効率性が向上することに加え、大庇や屋外から直接搬入出が可能な大型エレベータの設置、および、一部フロアーにおいて空調と「ビッグアスファン(Big Ass Fans)」を併設することで、作業がしやすく快適な環境を提供する。

なお、現在入居しているテナント企業が、建て替え後も継続して「GLP浦安II」を利用する。

日本GLPの帖佐 義之社長は、「日本GLPは物流施設の新規開発と併せてリノベーションや建て替えを以前から推進しており、リノベーションによる既存施設の有効活用や、建て替えによる物流拠点としての機能および価値の向上を通して、物流インフラのサステナビリティを支えていく」と述べている。

■施設概要
施設名: GLP浦安II
所在地:千葉県浦安市
敷地面積:2万4396m2
延床面積:4万9238m2
構造:鉄骨造
着工:2019年1月竣工

関連キーワード:

最新ニュース

物流用語集