第一貨物/京浜支店の協力会社社員が新型コロナ感染

2020年04月08日 

第一貨物は4月4日、東京都大田区平和島の協力会社社員(40代、男性)が新型コロナウィルスに感染していることが、4月2日夜間判明したと発表した。

すでに、保健所より濃厚接触者はいないことを確認するとともに、この事業所は協力会社含めた全従業員に対し、出社時の検温など感染予防対策を講じている。

また、同支店の事務所や荷捌き場、車両など、必要な消毒作業はすでに完了している。

現在京浜支店では通常通り、荷物の受付や集配業務等を行っている。

最新ニュース

物流用語集