日本郵便/福島と愛知で郵便局員の新型コロナウイルス感染確認

2020年04月08日 

日本郵便は4月7日、福島県二本松市の二本松郵便局と、愛知県安城市の安城郵便局で、社員の新型コロナウイルス感染が確認されたと発表した。

二本松郵便局では、窓口担当者2名と金融渉外担当者1名が感染。4月7日から当分の間、窓口業務を休止し、消毒作業にあたる。

これに伴い、二本松市と安達郡大玉村の一部地域宛てのゆうパック、ゆうパケット、ゆうメールの引受を一時停止しているほか、二本松市と大玉村宛の郵便物・ゆうパックなどの配送に遅れが生じている。

一方、安城郵便局では窓口担当者1名の感染を確認しており、こちらも4月7日から消毒のため当面の間窓口業務を休止。安城市の一部地域宛てのゆうパック、ゆうパケット、ゆうメールの引受を一時停止しているほか、安城市宛ての郵便物・ゆうパック等の配送が遅延している。

最新ニュース

物流用語集