サカイ引越センター/3月期の売上高4.8%増、営業利益1.1%増

2020年05月07日 

サカイ引越センターが5月7日に発表した2020年3月期決算によると、売上高1008億5900万円(前年同期比4.8%増)、営業利益111億8400万円(1.1%増)、経常利益115億2700万円(1.5%増)、親会社に帰属する当期利益89億5100万円(22.4%増)となった。

引越業界は、上期において好調な業績を維持したものの、第3四半期まで引越需要は横ばいで推移。第4四半期においては同様に、引越の中止や延期によるコスト増、単価の下落により厳しい経営環境となった。

次期は、新型コロナウイルス感染拡大がグループに与える影響を、現時点では合理的に把握することが困難であるため、未定。今後、連結業績予想の開示が可能となった段階で、速やかに公表する。

最新ニュース

物流用語集