ファイズHD/中央運輸の株式取得、子会社化に

2020年07月21日 

ファイズホールディングスは7月21日、中央運輸の株式を取得し、子会社化すると発表した。

中央運輸は、関東地区を中心に中・大型車両を用いた商品の輸送を行っている会社。同社の株式取得後は、ファイズHDグループのロジスティクスサービス事業との連携強化を図ることにより、グループの経営理念の実現を図ることができるものと判断し、同社の株式を取得することに関する株式譲渡契約書の締結を決議したもの。

取得価額は中央運輸の普通株式9000万円とアドバイザリー費用当(概算額)2200万円の合計1億1200万円。

異動後の所有株式数は200株(議決権の数200個)、議決権所有割合100%。

なお、ファイズHDはサードパーティーロジスティクス(荷主が第三者であるロジスティクス業者に対し、物流業務全般を一括して委託すること)をはじめとするECソリューションを包括的に提供する企業グループ。

■異動する子会社(中央運輸)の概要
名称:中央運輸
所在地:神奈川県厚木市下川入 237-7
事業内容:貨物自動車運送業等
資本金:1000万円
設立年月日:1979年4月
2020年3月期の売上高6億3900万円、営業利益400万円、経常利益100万円、当期純利益100万円

関連キーワード:

最新ニュース

物流用語集