国交省/本省で新型コロナ感染者、14例目

2020年08月03日 

国土交通省は8月2日、本省職員1名の新型コロナウイルス感染を発表した。

国交省での感染確認はこれで14例目。

感染者は、観光庁に所属する都内在住の30代男性で、中央合同庁舎2号館で勤務していた。

7月26日に38℃台の発熱があり、その後も断続的に発熱の症状があったため、7月31日にPCR検査を受けた結果、8月2日に感染が確認された。最終出勤日は7月22日で、それ以降は出勤していない。

最新ニュース

物流用語集