関東運輸局/横浜第二合同庁舎の40代男性職員がコロナ感染

2020年08月24日 

関東運輸局は8月22日、横浜市中区の横浜第二合同庁舎に勤務する40代男性職員から、新型コロナウイルスの陽性反応を確認した。

この職員は、症状が確認された8月21日以降は自宅待機をしており、業務には従事していない。陽性者の発生を受けて、関東運輸局では濃厚接触の可能性がある職員を8月24日から自宅待機させている。

最新ニュース

物流用語集