名港海運/東海市に勤務の社員1名が新型コロナ感染

2020年08月24日 

名港海運は8月24日、東海市に勤務している社員1名が新型コロナウイルスに感染していることが8月22日に判明したと発表した。

社員の行動履歴の確認ならびに濃厚接触者の調査では、外部取引先との濃厚接触はない。濃厚接触の可能性のある従業員に対する自宅待機の指示、その健康状態の経過観察と拠点内および設備の消毒を行った。

引き続き取引先および従業員の健康と安全を最優先に考慮し、適切な対応を実施していくとしている。

最新ニュース

物流用語集