Hacobu/トラック予約受付サービスに新機能追加と機能改善

2020年09月14日 

Hacobuは9月14日、トラック予約受付サービス「MOVO Berth」で新機能の追加と機能改善を行ったと発表した。

導入した新機能は3つ。

「営業日設定」では、各拠点毎に営業日の設定が可能になり、配送手配事業者やドライバーが休業日に予約作成するミスを防止できる。

「最低作業時間の設定」では、「自動割当機能」と予約作成時に「荷量から計算」を選択している拠点ユーザが、最低作業時間(0~3600秒の間で設定可能)を加味し、予約作成時の希望時間に反映・表示できるようになる。

「拠点ユーザIDと配送手配事業者ユーザIDの統合」では、手持ちの拠点ユーザIDを使って「MOVO Berth」で予約を受け付けている他拠点へ予約が可能になる。

そのほか、機能の改善としては「作業実績CSVダウンロード機能」「バース表上カードからの『予約取消承認』機能」「ブロックカード『繰り返しの終了日』の有無指定」「入場なしでの『退場』操作可能」「受付システム単独利用時の表示設定」「バース表最大化表示の維持」「作業情報カードの幅調整」を実施した。

関連キーワード:

最新ニュース

物流用語集