NECネッツアイ/自律走行型配送ロボットの実証実験を開始

2020年09月18日 

NECネッツアイは9月18日、自律走行型配送ロボット「YUNJI DELI(ユンジ デリ)」の実証実験をHANEDA INNOVATION CITYで9月18日から不破日まで実施すると発表した。

<自律走行型配送ロボット「YUNJI DELI(ユンジ デリ)」>
自律走行型配送ロボット「YUNJI DELI(ユンジ デリ)」

「YUNJI DELI(ユンジ デリ)」活用サービスは、東京都の「Tokyo Robot Collection」事業の「多種多様なロボット連携による安心・安全なエリアマネジメント実現に向けた実証」に採択されている。

実証実験内容は、「フードコートエリアでの配送を行い、実環境における走行の確認と飲食店における運用方法の検討」「感染症対策の観点から必要となる対策や運用方法の確認」「来場者やスタッフのロボットに対する反応・リアクションの確認」。

自律走行型配送ロボット「YUNJI DELI」の特長は、「最大50kgの荷物を配送できる大容量な積載スペース」「前後両方向の走行で、狭い通路幅でも運用できる高い機動」となっている。

最新ニュース

物流用語集