オーテック/橋本総業と業務提携、物流面も協働化へ

2020年09月29日 

オーテックは9月29日、橋本総業ホールディングスの主要子会社である橋本総業との間で、業務提携を行うと発表した。

オーテックと橋本総業が強固な関係を構築することにより、全国規模での営業協力体制の確立及び両社間における業務効率化や生産性向上の実現ができると考え、この提携に至ったもの。

提携により、両社の販路拡大や物流の協働化等を目的として、業務提携を行うもので、「取扱商材の拡大、営業エリアの拡大」「商品在庫・物流・配送の協働化」「業務システム部門に関する協働化」、等を行う予定だ。

オーテックは、快適な建物環境を創造するため、管工機材と住宅設備機器を販売する「管工機材事業」と空調自動制御システムの設計、施工、メンテナンスを行う「環境システム事業」の2つの事業を通じて社会に貢献。

橋本総業は管工機材の専門商社として管材類、衛生陶器・金具類、住宅設備機器類、空調機器・ポンプの販売を展開している。

最新ニュース

物流用語集