NEXCO東日本/車限令等違反車両に対する合同取り締まりを実施

2020年10月06日 

NEXCO東日本北海道支社は10月5日、道央自動車道(道央道)苫小牧東ICで、北海道警察・北海道開発局と合同で、道路法違反(車両制限令(車限令)等違反)および道路交通法違反(積載重量等制限違反等)の一斉取り締まりを実施した。

<車長・重量計測の様子>
車長・重量計測の様子

<積載方法指導の様子>
積載方法指導の様子

それにより、計7台の車両について、車両重量などの点検や積載方法などに関する指導を行った。

道路法の政令である車両制限令(車限令)で定められた幅・重量・長さ・最小回転半径の一般的制限値に違反する車両が道路を走行することは、原則的に禁止されており、車限令等に違反する車両が道路を走行すると、交通事故の発生や道路の損壊・劣化につながる恐れがある。

これらの事態により、利用者の安心・安全が脅かされるのを防ぐため、NEXCO東日本は、「車限隊」を組織し、日ごろから車限令等違反車両に対する取り締まりを行っている。また、車限令違反を繰り返し行った「大口・多頻度割引」の契約者に対しては、割引の停止措置などを行っている。

■合同取り締まり概要
実施日時:2020年10月5日(月) 13:30~15:00
実施場所:道央道 苫小牧東IC
実施機関:NEXCO東日本北海道支社
北海道警察本部高速道路交通警察隊
北海道開発局
取り締まり結果 引き込み台数 7台
取り締まり台数 重量等点検 6台
積載方法等指導 1台
措置命令(車限令違反) 0台

最新ニュース

物流用語集