三菱商事/倉庫シェアサービス「WareX」の活用方法紹介

2020年10月23日 

三菱商事は10~11月にかけて、シェアリング型倉庫寄託サービス「WareX (ウェアエックス)」の活用方法を紹介するWEBセミナーを開催する。

WareX

「WareX」は、営業倉庫の保管料を日割り&パレット建てで使った分だけ支払う仕組みのシェアリングサービス。賃貸借でなく寄託のため設備や人の手配が不要で、荷物を預けるだけで利用できる。

利用者は「WareX」と寄託規約を締結すれば、案件ごとに簡単な個別契約を締結するだけで、提供者が展開する全国各地の倉庫を利用可能。オペレーションのやり取りはWareXを介して行うため、倉庫提供者との入荷や出荷、トラブル対応といったコミュニケーションは不要だ。

今回のセミナーは「倉庫利用者向け」と「倉庫提供者向け」に分けて開催。「WareX」のサービスを紹介し、参加者の質問や疑問に応える。

■開催概要
「日時」
【倉庫を使いたい】倉庫利用者向けセミナー
10月28日(水)16:00~
11月6日(金)15:00~
11月11日(水)15:00~
11月20日(金)15:00~

【倉庫を提供したい】倉庫提供者向けセミナー
10月30日(金)15:00~
11月4日(水)15:00~
11月12日(木)15:00~
11月19日(木)15:00~

※各回約45分間(開始10分前から受付開始)

会場:オンライン(Webセミナー)
主催:三菱商事
参加費:無料
定員:各回100名

■詳細・申込
https://lp.warex.ai/ja-jp/warex-seminar

■問い合わせ(三菱商事)
ml.warex.toiawase@mitsubishicorp.com

関連キーワード:

最新ニュース

物流用語集