センコー/ナガセ物流を子会社化、ケミカル物流事業の体制強化

2020年12月01日 

センコーは12月1日、化学系専門商社として売上高国内トップの「長瀬産業」のグループ会社で、化学品の保管・配送管理などを行っている「ナガセ物流」の株式の過半数を取得し、12月1日に子会社化したと発表した。

また、同日付で「センコーナガセ物流」と社名変更した。

センコーは、ナガセ物流を子会社化することで、化学品の保管・配送体制を強化でき、既存事業のさらなる拡大を図ることができる。また、国内外で事業を展開する NAGASE グループと関係を築き、ケミカル物流業界での認知度向上、商圏拡大を図る。

また、ナガセ物流はセンコーグループの傘下に入ることで、より安定的で、充実した物流サービスを提供していくとしている。

なお、ナガセ物流は、自社3拠点を中心に全国約100拠点の寄託倉庫と連携した迅速な物流体制を有し、長瀬産業や NAGASE グループ各社が取り扱う多様な化学品の物流を中心に、化学品や樹脂などの保管、輸送、流通加工などを行っている。

■概要
名称:ナガセ物流
本社所在地:兵庫県尼崎市東塚口町2-4-45
資本金:4億100万円
設立:1982年4月1日
事業内容:倉庫業、貨物利用運送事業など
事業所数:3か所
従業員数:28名(2020年10月1日時点)

最新ニュース

物流用語集