セイノー/処方薬の即時配送開始

2020年12月26日 

セイノーホールディングスは12月26日、処方薬の即時配送サービス「ARUU(アルー)」を開始した。

<提供サービス「ARUU」の概要>
提供サービス「ARUU」の概要

ARUUは薬剤師による服薬指導後最短2時間で処方薬を届けることができ、配送はラストワンマイル関連グループ会社のハーティスト(配送を担当するスタッフの呼称)が担当することで、速くて安心できる配送を実現した。

処方薬の即時配送は、調剤薬局などを展開するミライシアホールディング(北海道札幌市)と2020年6月から、実証実験を開始し、患者・薬局双方から高い評価が得られたことから、全国で提供開始するもの。

<ARUUの配送イメージ>
ARUUの配送イメージ

患者側は、薬局での待ち時間解消、人との接触リスクの低減、また移動コストや労力の解消ができ、薬局側は、自社スタッフでの配送における労力・コストの削減、患者へのアプローチ方法の拡張、ハーティストを通じたきめ細かな見守りができるようになり、これまで以上に地域の「かかりつけ薬局」として貢献できるものと見込んでいる。

今後、各種調剤薬局・ドラッグストアとの連携を深め早期に全国展開を目指す計画で、兵庫県神戸市 I&H(2021年1月~開始予定)、東京都23区でミナカラ(2021年1月~開始予定)と実施する。

■ARUU
https://www.aruu.info/

■問い合わせ
セイノーホールディングス株式会社
ラストワンマイル推進室 河合秀治、田口義展
TEL:03-3667-0893(ココネット内)
info@coconet.co.jp

関連キーワード:

最新ニュース

物流用語集