CRE/物流施設3拠点を207億円で売却

2021年01月04日 

シーアールイーは1月4日、同社が開発した物流施設「ロジスクエア川越II」、「ロジスクエア神戸西」、「ロジスクエア狭山日高」(準共有持分80%)の信託受益権の売却を決めた。

売却先はCREロジスティクスファンド投資法人で、売却額(税別)は、ロジスクエア川越IIが32億4400万円、ロジスクエア神戸西が34億7900万円、ロジスクエア狭山日高が140億6600万円。引渡は1月19日、売却総額は207億8900万円。

<ロジスクエア川越II>
ロジスクエア川越II

<ロジスクエア神戸西>
ロジスクエア神戸西

<ロジスクエア狭山日高>
ロジスクエア狭山日高

関連キーワード:

最新ニュース

物流用語集