山九/兵庫県と北海道で従業員計2名がコロナ感染

2021年01月28日 

山九は1月27日、兵庫県加古川市と北海道苫小牧市の事業所で計2名の従業員の新型コロナウイルス感染が判明したと発表した。

兵庫県加古川市の従業員は、1月22日に抗体検査で陽性が判明。北海道苫小牧市の従業員は、同21日に濃厚接触者に認定され、23日にPCR検査で陽性が判明した。両者ともに社内の濃厚接触者はいなかった。

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集