ニッコンHD/子会社のセフテックが新潟新整備工場を竣工

2021年07月16日 

ニッコンホールディングスは7月15日、子会社のセフテックが日本梱包運輸倉庫との複合開発により、新潟県新潟市に整備工場を竣工し稼働したと発表した。

<上空からの外観>
20210716nikkon1 520x371 - ニッコンHD/子会社のセフテックが新潟新整備工場を竣工

<地上からの外観>
20210716nikkon2 520x380 - ニッコンHD/子会社のセフテックが新潟新整備工場を竣工

<内部の様子 検査場>
20210716nikkon3 520x389 - ニッコンHD/子会社のセフテックが新潟新整備工場を竣工

<クレーンも装備>
20210716nikkon4 520x364 - ニッコンHD/子会社のセフテックが新潟新整備工場を竣工

<塗装ブース>
20210716nikkon5 520x287 - ニッコンHD/子会社のセフテックが新潟新整備工場を竣工

この整備工場では、24mのフルトレーラーに対応できる検査ラインや整備ピット、また、クレーン(2.8トン2基)設備、大型車両の塗装設備を有しており、車検・点検から重整備、塗装まで様々なニーズに対応できる整備工場として、今後も顧客に満足してもらえるサービスの提供を行っていくとしている。

■概要
名称:新潟整備工場
所在地:新潟県新潟市南区清水4440番1
敷地面積:5168.41m2
延床面積:1603.85m2(事務所床面積を含む)
主要設備:検査ライン 1ライン
天井クレーン 2基(2.8tクレーン)
埋没リフト 2基
大型塗装ブース 1基

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集