日通/グループブランド「NX」を2022年1月4日導入へ

2021年07月16日 
関連キーワード:

日本通運は7月16日、ブランド力強化の一環としてグループ統一のブランドアイデンティティを導入すると発表した。

グループの経営基盤強化の一環であるホールディングス体制への移行に伴い、2022年1月4日から導入する。

日本通運のアルファベット表記であり、新たなホールディングス社名でもある「NIPPON EXPRESS」の短縮形「NX」をグループブランドとし、この「NX」をデザインしたグループブランドシンボルと、フレッシュグリーンとネイビーブルーの二色のグループカラーを軸に、グローバルかつグループ各社共通でブランディングを展開する。

また、2017年から展開してきた企業メッセージ「We Find the Way」を新たなブランド「NX」のメッセージへと発展させていく。

<グループブランドシンボル>
20210716nittsu 520x166 - 日通/グループブランド「NX」を2022年1月4日導入へ

グループブランドシンボルは、力強さと正確性を兼ね備えたデザインによって「信頼性」と「確実に実行する力」を表している。

また、ロジスティクスを通じて企業、産業、社会を多様に繋ぎ、その発展を支えている存在であることを、NとXの間にまたがる複数のラインで表現。これらのラインは組み合わさることで一つの大きな矢印にもなっており、最適な方法を見つけ出し社会を前に進める原動力であるということも示している。

そのほか、グループを構成する企業の多様性を、NXのデザインやNIPPON EXPRESSの字体の太さをそれぞれ変えることで表現している。

<グループカラー>
20210716nittsu1 520x129 - 日通/グループブランド「NX」を2022年1月4日導入へ

グループカラーのフレッシュグリーンは、グループの新たな挑戦を支える「創造性」、 変わらぬ価値観である「安全」、 ⾧期ビジョンの実現に重要な「サステナビリティ」を表現。

ネイビーブルーでは、社会からの「信頼」、 高い技術力に裏付けられた「実行力」、企業・産業・社会を支えるための「深い専門性」を示した。

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集