SUBARU/国内3工場の操業停止期間を延長、部品供給不足

2021年09月06日 
関連キーワード:

SUBARUは9月6日、群馬製作所 本工場、矢島工場、大泉工場の操業停止期間を延長すると発表した。

3工場では取引先からの部品の供給不足を理由に9月7~10日の4稼働日の操業停止を予定していたが、部品の供給状況を踏まえて操業停止期間を9月7~17日までの9稼働日に延長した。

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集